抜け毛対策のため実際に購入して使用した育毛剤・育毛シャンプーの評価・感想レビュー・ランキングを紹介!

使用開始から4日目に抜け毛が減った

チャップアップを使い始めて直ぐに「抜け毛が減った」と育毛剤の効果を実感できました。
僕の感覚としては4日目から抜け毛が驚異的に減った感覚です!
他の人はどうかわかりませんが、チャップアップは僕ととても相性が良かったのだと感じています。

これを読んでいるあなた『そんな簡単に効果を得られるはずが無い』と思っていませんか?
信じる信じないはお任せしますが、これは僕自信が実際に体験した紛れもない事実です。

チャップアップの使用前は、将来ハゲたら下手に隠すことなどせず潔く坊主頭にしてしまおうとまで考えていました。しかし、今では坊主頭の自分をイメージするとはなくなりました。

>>チャップアップ(CHAP UP)

もともと僕のチップアップの使い始めた理由は、抜け毛を減らすことにありました。
最初は1ヵ月位で効果が出てくれればいいなと思っていました。でも、思いがけず4日目には洗髪しているときに「今日の抜け毛少ないな」と実感することができたのです。

最初は『何、早速効果がでてきたのか?ウソだろ』と僕自身思いました。
しかし、翌日も、その翌日も今まで大量に抜けていた髪の毛が、ウソのように抜け毛の本数が劇的に減ったのです。

最初僕自身がウソと思ったくらいなので、これを読んでいるあなたはもっと信じられないと思います。先ほども書きましたが事実なのです。

今では7本目を使用していますが、安定して?抜け毛の本数が少ない状態をキープできています。使用前に恐怖におののいていた「このままでは薄毛になってしまう」「将来はハゲだ」という悩みからも解放されてます。

少し高い買い物でしたが、
今ではチャップアップを使い始めて本当に良かったと思っています。

4日目から抜け毛撃退効果があったと考えられる4つの理由

育毛剤の使用開始から4日目から効果を実感できるというのは、他の人に比べると案外早めなケースだと思います。チャップアップの説明書にも通常は2週間~1ヵ月程度で効果が実感できると書かれていました。チャップアップに限ららずどの育毛剤でも効果が実感できるのは同じ位ではないのでしょうか。育毛剤の説明にある2週間目からくらべても4日目の効果実感は早い方だと思います。

そこで、なぜ僕が比較的早めに効果を実感できた理由を自分なりに分析してみました。自己分析なので科学的な根拠がある訳でわなく感覚的なものなのですが、あなたが僕と同じような場合は案外早めに効果を実感することができるかも知れません。自分の今後の大量の抜け毛の予防として、役立てていければと思います。

【理由1】市販の整髪料を使っていなかったことが良かった

僕は普段整髪料は使用していません。ごくまれに結婚式などフォーマルな場所へ出席するときに、髪のまとまりが悪いなと感じたときのみ使用する程度です。僕の仕事は営業など人と合う仕事ではなくあまり髪型に気を遣う必要がありません。また現場に出るとき帽子をかぶることもあるので、あまり普段の髪型は自然のままで問題ないというのがありました。

整髪料はオシャレや仕事で身だしなみを整えるときに欠かすことができないアイテムです。でも、整髪料には肌や髪の成長を妨げる成分が含まれていることもあります。例えば「界面活性剤」「シリコーン」「アルコール」などです。

「界面活性剤」はシャンプーなどにも含まれていて、髪を滑らかにしたり、脂汚れをとしたりと、用途によって様々な役割をしてくれます。ただ脂を落とす役割もあるので、頭皮に1日中触れている整髪料は必要な脂まで落としてしまっています。また天然界面活性剤は良いのですが、石油を原料としている合成界面活性剤は発ガン性物質や環境ホルモンなど有害な成分が含まれています。

「シリコーン」は髪の手触りを良くしたり、ツヤを出したり、なめらかにする等の役割があります。髪の毛の表面がコーティングされキューティクルが剥がれや、切れ毛などの予防をしてくれます。問題は髪の毛だけコーティングされればよいのですが、頭皮にも付着し毛穴をふさいでしまうことです。シリコーンを落とすには強い洗浄力なあるシャンプーが必要です。シャンプーしても落ちない場合は皮脂が毛根に詰まった状態となり髪に悪影響があります。

「アルコール」は整髪料に含まれる様々な成分を溶かして合わせるために使われています。アルコールには水分を蒸発させるため頭皮の必要な水分を蒸発させ髪の毛の乾燥やフケ、かゆみの原因となります。

これらに成分が含まれている整髪料を毎日使っていると頭皮や髪の毛になんらかしらの影響があると考えられます。なので普段整髪料を使用していなかったことがよかったのかもしれません。

【理由2】市販のシャンプーを育毛シャンプーに変えた

整髪料に「界面活性剤」「シリコーン」「アルコール」などが使われていますが、シャンプーにも同じ成分が使われています。シャンプーはきれいに洗い流すので整髪料より影響は少ないと思いますが、毎日使うとそれなりに頭皮や髪の毛にそれなりにダメージがあると考えられます。しっかり洗い流せなければ頭皮に成分が残ってしまい整髪料と同じように1日中悪影響を受け続けることもあるでしょう。

先日近くの薬局にいった時、シャンプーの残留のポスターが貼ってありました、一度シャンプーをしたあと少し時間をおいて再度シャワーで洗い流したらすごく泡だった、とありました。育毛シャンプーのポスターなので泡立ちについては多少オーバーな表現があるのかもしれませんが、完全に洗い流すことは難しいのかなと感じました。

今まで使っていた市販のシャンプーをチャップアップの無添加で天然成分のスカルプシャンプーに変えました。完全に洗い流すことができなかった市販シャンプーの髪の毛や頭皮に影響のある成分がなくなったことで、抜け毛改善にとって良い影響を与えたのではないでしょうか。

【理由3】シャンプー後の髪の毛ケアを改善

いままでシャンプーした後の髪の手入れは、しっかり乾燥させることなく自然乾燥させていました。たまに完全に髪の毛が乾かないまま寝てしまうことも。

濡れたままの髪の毛が頭皮にあたえる影響は雑菌の繁殖や血行不良があります。
髪に潜んでいる常在菌にとって濡れた状態は繁殖しやすい環境です。菌が繁殖すると臭いや痒みのげんいんともなり頭皮に良いことはありせん。また、濡れたままだと頭が冷えてしまいます。気化熱によって体温が奪われてしまうからです。頭が冷えると血行が悪くなり髪の毛栄養がいきわたらなくなります。結果、抜け毛の原因となってしまいます。

【理由4】タバコを吸わない

僕はタバコは吸っていません。育毛目的で禁煙したわけではありません。タバコは抜け毛の要因になっているとも言われています。タバコが髪に大きくかかわる影響として「血行不良」「ビタミン不足」があります。

「血行不良」は、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させることによっておこります。髪の毛は、頭皮にある毛細血管から栄養を受け取り育っていきます。なので血管が収縮して血流が悪くなってしまうと、髪の毛が充分な栄養が行き届かなくなり、髪の毛が成長に影響が出てしまいまい抜け毛がにつながります。

「ビタミン不足」は、タバコにより髪の毛に必要なビタミンが壊されてしまうことにより起こります。髪の毛に必要なビタミンにはビタミンB12・ビタミンC・ビタミンEなどがあります。これらのビタミンが喫煙によりが大量に破壊されてしまい抜け毛・薄毛を引き起こします。

タバコを吸っていなかったことにより、髪の毛に必要な栄養が阻害されていなかったことも抜け毛が4日目に減った要因の一つではないかと考えています。

抜け毛予防でできることは全て試してみる

4日目で抜け毛が劇的に改善した理由をいろいろ書いてきましたが、実際のところはよくわかりません。ただチャップアップを使い始めて抜け毛が減ったことには間違いがありません。

僕は抜け毛を減らすためにできることは可能な限りやっていきたいと思っています。そのため育毛剤と同時にスカルプシャンプーも同時に使用を始めました。なにもしないでいたら間違いなく将来ハゲると思ったからです。将来といっても10年や20年先の話ではなく、このまま何らかの対策をしないで抜け毛をほっておいたら1年後や2年後には薄毛になっていたかもしれません。薄毛になって人に同情されたり気を使われたりするのはとても嫌なことです。

僕にとって薄毛になる可能性を減らすことができたのは、多少金額的は高くても将来のハゲが解消されるなら安い買い物だと思っています。

>>僕の使用している育毛剤はこちら!おすすめです!!

モンドセレクション金賞受賞 チャップアップ